SSブログ

PC-286NoteF (EPSON) 1990年 [NEC(PC-80,88,98)]

EPSONの98互換のノートPC。
DSC00099.JPG
ハンドヘルドPCでは先行していたEPSONがノート型のPC-9800の互換機として発売した1台。
DSC00100.JPG

初代はPC-286NOTE executiveですがFDを搭載していないなどコンセプトモデルでしたが本機はFDを搭載した実用機。
DSC00101.JPG

前回紹介したPC-9801Nとコンセプトは重なり、9801Nと比べるとスリム(薄形)にできていた。しかしながらその代償?でバックライトを搭載していない反射型液晶を搭載していた。
DSC00115.JPG

キーボードはタイピングするには十分なストロークとピッチがある。 
DSC00104.JPG

本体左側はボリュームと電源。 
DSC00105.JPGDSC00106.JPG

背部は各種インターフェイスを装備。 
DSC00109.JPG

右側はフロッピードライブ1基と,専用EMSボード用スロット,そして専用RAMドライブカード用スロットが搭載されていた。 
DSC00110.JPG

本機の特徴はROMでEPSON版MS-DOS2.11を搭載し,そのROMドライブから起動が可能だった。 
DSC00116.JPG

本体スペックは
CPU:CPU:μPD70116(V30) 10MHz [8MHz/5MHz切替可]
メモリ:640KB + 640KB(RAM-DRIVE) 最大2.6MB
LCD:FTN型LCD 640x400ドット(反射型) 8階調(2階調に切替可能)
FDD:.5インチ x 1基内蔵 (1MB/640KBタイプ)
ICカード:ICカードドライブ x 1基内蔵
サウンド:ビープ音
電源:ACアダプタまたはNiCd電池 内蔵NiCd電池使用時: 約3時間使用可 (FDD10%使用/パワーセーブ)
外形寸法:315(W) x 254(D) x 42(H) mm
重量:2.5kg
備考:「MS-DOS Ver.2.11 (通信機能付)、日本語FEP」をROMにバンドル (1.2MB)
DSC00111.JPG

当時のEPSONPCはPC-98ノートと比較しても質感も良かった。しかし本機以降のノート型はバックライトが弱かった。 
DSC00120.JPG

当時のEPSON機はNECとなにか違った特徴があり、特に初期のPC-28××シリーズは本家より若干ですがスペックが高くて比較的に安価で購入できたおもしろいマシンでした。
DSC00123.JPG

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

古物色者

写真掲載ありがとうございます。
とても美しくて目の保養になりました。
工業製品ながら崇めたくなります。

振り返ってみますと、
この時代の方が堅牢で実直だったようで、
うやうやしい気分にさせられます。

by 古物色者 (2022-01-12 22:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。