So-net無料ブログ作成

PowerBook Pismo (Apple) 2000年 [Mac]

パワーとデザインを融合したグラマラスでスタイリッシュノートPC 
DSC00264.JPG
前回紹介したWallstreetが初期で本機はG3シリーズの完成型 
DSC00199.JPG

Wallstreetを使ったらPismoもいじりたくなり久しぶりに納戸から出してきました。 
DSC00191.JPG

デザインはノートPCとは一線を画すものでありPowerBookの中では名機。ブラックのプラスチック樹脂とラバ−素材との絶妙な組み合わせと曲線デザインは今見て色あせるどころか斬新です。 
DSC00200.JPG

筐体自体は決してスリムではなく重量感がありますがブラックの色調が全体を凝縮しダイナミックな造形を表現しています。 
DSC00233.JPG

パット部もデザイン性が重視されています。 
DSC00207.JPG

キーボードもこの世代は半透明な素材を使っていました。 
DSC00209.JPG

正面左。バッテリー部。レバーで簡単に脱着できます。 
DSC00212.JPG

排熱用スリットとPCカード部がありますがここも曲線でデザインされています。 
DSC00214.JPG

ヒンジ部。パネルと本体が複雑な曲面でうまく構成されています。 
DSC00216.JPG

本体右側はDVD-ROM。 
DSC00218.JPG

背部は各種端子が実装されています。
DSC00203.JPG

OSはMacOS 9が標準。
DSC00251.JPG

DSC00230.JPG

本体スペックは
CPU:Power PC 750(G3) 400MHz or 500MHz
GPU:ATI Rage Mobility 128 with 8 MB
モニタ:14.1インチアクティブマトリックスTFT
メモリ:64MB  512MB(144pin SO-DIMM x 2)
HDD: 6~10GB
ドライブ: PCMCIAスロット x2 DVD-ROMx1
外部ポート:外部モニタx1、ADBポートx1、モデムポート&プリンタポートx1、SCSIポートx1、USBポートx2、Ethernetポートx1
外部ステレオスピーカージャックx1、ステレオマイクロフォンジャックx1
外寸:32.3 cm × 26.4 cm × 4.1 cm
DSC00221.JPG

Wallstreetと並べてみました。ベースはそれほど違いがありませんがAppleマークやキーボードの素材などの違いがわかります。 
DSC00225.JPG

PowerBookG3で400MHz程度のクロックスピードがあるとDVDもスムーズに再生してくれます。
DSC00237.JPG

これがWallstreetだとなかり厳しい。 
DSC00259.JPG

本機はG3パワーと曲面デザインを融合し素材にもこだわった1台で気をつけないと傷つきやすいのが弱点ですがこの独自の質感はユーザーの所有感を満たし、またPowerPC G3の機能を最大限に引き出した最後のPCでした。 
DSC00256.JPG

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。